Home » インフォメーション » おすすめオーガニックシャンプーの特徴!!

おすすめオーガニックシャンプーの特徴!!

2014年07月01日 category : インフォメーション 

プロのヘアデザイナーが自信を持って おすすめできる、オーガニック・ブランド。 ICEAが認めた「オーガニック・エコロジー化粧品」で身体や髪をケアすることには、単に美しく見せるという以上の意味があります。それは、高い意識と責任感をあらわす、生き方の選択であるということ。エコロジーな製品を広く取り入れたライフスタイルは、環境を守り、自然の資源を大切にし、さらには世界中の人々により質の高い暮らしをもたらすための土台となるのです。

ICEAとは?
ICEA
オーガニック農産物と食品の検査・認証の専門機関として設立されたICEA (Istituto Certificazione Etico Ambientale 倫理環境認証機関:通称イチェア)は、イタリアをはじめとするヨーロッパにおいて最も重要なオーガニック認証機関のひとつです。 「オーガニック・エコロジー化粧品」と認証されるためには、ICEAが定めた厳しい基準を守る必要があります。この認証によって、消費者は、真のオーガニック・エコロジー化粧品と、世の中に氾濫する「自然」や「植物性」をうたった製品とを簡単に区別することができるのです。

ICEAによるオーガニック・エコロジー化粧品認証

2000年、ICEAは生産者グループらと協同で、「オーガニック・エコロジー化粧品」の規定書を作成。ICEAによって「オーガニック・エコロジー化粧品」と認証された製品は、透明性の高い製品情報を常に提供し、身体にやさしく、環境に与える影響も少ないという、消費者の期待にこたえるものとなっています。

以下のことを促進していきます。

【1】環境への影響を削減
有機栽培または自生植物から採取した原料を使用。
製品および包装に、エコロジーに反する原料を使用しない。
リサイクルできないパッケージや過剰包装を避ける。
環境にやさしい最新の生産方法によって商品づくりを行う。

【2】人体にやさしい原料の使用
アレルギー源や刺激物など、人間の健康を害する恐れのある原料を使用しない。
消費者の健康を守るために最大限の努力を払う。

以下の成分は使用禁止とします。
皮膚に強い影響を与える洗浄剤
発ガン性およびその疑いのある物質
動物の命を奪う動物由来成分。
(コラーゲン・ケラチン・プラセンタなどの動物誘導体)
アルミニウム及びシリコーン誘導体
石油系界面活性剤image02
ホルムアルデヒド、ハロゲン化合物などの防腐剤
パラベン
合成染料
紫外線吸収剤
他に代替可能な化学原料
遺伝子組み換え原料
放射線照射原料

パッケージについて
直接製品と触れる容器は、人や環境に無害でリサイクル可能なものを使用。
ポリ塩化ビニル、フェノール樹脂、焼却時にダイオキシンを発生するプラスチックは使用不可。