Home » インフォメーション » おまたせしました「ホットタブ」入荷しました

おまたせしました「ホットタブ」入荷しました

2017年10月06日 category : インフォメーション 

おまたせしました「ホットタブ」入荷しました

まるで自然炭酸泉のようにカラダの中から温まる
ドイツのバードナウハイムやバーデンバーデン地方の自然炭酸泉は、かの地でも「心臓の湯」と呼ばれ、低温でも驚くほど身体が温まり、お肌もスベスベすることからたくさんの療養施設があります。しかし、市販の炭酸入浴剤や人工炭酸泉装置では、自然炭酸泉のように驚くほどの温もりは感じません。なぜだろう?その疑問が、開発の始まり。試行錯誤を重ね、「単純な炭酸ガスではなく自然炭酸泉のように、ミクロの炭酸ガスの泡がじっくり溶け出し重炭酸イオンになれば、肌から毛細血管に取り込まれて低温でも温まる」そんな錠剤の開発に成功。約24時間経っても炭酸イオンの効果が損なわれず、追い炊きもOK。本場ドイツの療養泉や血液と同じ中性PHを実現し、週に数回の炭酸泉療法がご家庭で満喫できる、大好評の温泉タブレットです。

低体温で免疫力低下 健康体温36.5℃をめざして
平熱が36度に届かない…そんな低体温の人が増えているといいます。自律神経はすべての血流を制御し、体温をコントロールしています。体温は健康を知るうえで大切なバロメーター。健康で長寿な体は体温が36.5℃といわれています。低体温を防ぐためにも《薬用ホットタブ重炭酸湯》を使った炭酸泉療法がおすすめです。
 
¥2500(+tax)